忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

創刊時は色々と危ぶまれていましたが、なんだかんだでもう9か月。
あと少しで創刊1周年記念というところであります。
盛り上げていって欲しい所でありますな。

願いを込めつつさっそく感想開始。


・サンセットローズ
誇りを胸に生きようとするブルじぃ。孤高という奴でありますな。
しかし女性であっても容赦なく鳥顔なんだなぁ・・・萌え辛い!!

懸命に羽ばたき命を繋いだブルじぃ。なかなかに感動的である。
しっかりサンもガッツポーズを取ってたりするのが感慨深い。
冷めてはいるが、チェリーに生きてもらっていた方がいいとは思ってるんだな。

というわけで、仲間に加わったブルじぃことブルーム・リード。
忠誠心は高そうだが、どれほどの役に立ってくれるのだろうか?
飛べるのなら色々と役立つ方法もあったのだろうが・・・うーむ。
せめて知識がある程度あってくれると助かるのだが・・・期待していいのかなぁ。

直径20センチの激動のしずくか。
なるほどこの情報があるからチェリーのそれを偽物と判断したわけだな。
でも本当に偽物なのだろうか?何かすると大きくなるって話ではなかろうか。
その手のギミックはこの作品でよくあると思われますからねぇ。

ともかく、大海賊バグロスとの戦いになっていきそうな展開。
ウブググはさすがに置いてきたがブルじぃという仲間は加わった。
果たしてこれで立ち向かえるようになるかどうか・・・注目であるな。

・クローズZEROⅡ
チョコもいいけどモンブランも美味しいのになぁ。
ってどうでもいいことで揉めすぎだろこいつら。

面白い頭っちゃ面白い頭だが風呂上がりの方がオシャレに見えたりする。
まあ、美意識は人それぞれですからねぇ。

幹部のみを相手にするなら丁度いい人数になるかもしれない。
武者修行は一気に征圧校を稼ぐ結果となりそうでよろしいですな。捗る捗る。

・少年Y
こいつら多神教か。まあ単一でも多数でもムカツクことに変わりはないな。

30秒で命の選別を行う「トリアージ」
ふむ。これがこの漫画の命題に繋がっているという話なんですかね。
確かに大変なお仕事ですな、救助機動部隊隊員。選別の立場にはなりたくない。
でもこっちは一応ある程度の方針があって決めてるわけですからねぇ。
正解があるかもわからない選別をさせられるユズルとは違う。

山崎匡。不登校児なのにコミュ力が高い。不思議な奴だ。羨ましい。

死んだことがなかったことになるのか。いよいよ何でもアリな感じだな。
ひょっとしたら破壊された魂も戻ってくるとかありえるんじゃないか?

匡は面白い奴である。と思いきや最後の言葉は一体・・・そりゃねーよ・・・
そしてモナリザの影絵は本当に可能なのだろうか。地味に気になる。

・ブラックギャラクシー6
週刊連載を終えた阿部共実先生。
それゆえか絵柄が多少変わった感じがしますな。特にハリセン。

実際髪を長く伸ばすのってケアが大変そうですよね。
カレルナは非常に似合っているのでこのままでいて欲しいですわい。
決してロリルナを触りたいからとかそういう意味合いのことだけではなく。

大人しく待ってるギドラさんが割といい味を出しておりました。

・バキ外伝 創面
この学校、不良は頼りないが危ない奴が多すぎないかね。
さすがに花山薫が通うことになった学校だけあるということか。
引かれる何かがあったのか?

木刀だと命にかかわる。死なれちゃかなわん故青竹にした。
といいつつ、街では鉄製のロッド振るってましたよね。
思いっきり頭部凹んでたけど大丈夫だったのかね・・・
学校内で死なれちゃかなわんという意味で街中ならOKなのかも。ばかな・・・!?

・バキどもえ
まさかの同調力を用いた二段オチ・・・!!こいつはやられた。
1本目の烈先生の話だけなら凡百であったが2本目のオチが本命かッッ!!

・魔法少女・オブ・ジ・エンド
どこかに飛ぶとは思っていたが、まさか過去とはなぁ。予想外すぎた。
しかしこれで過去の話をスムーズに行えるってわけですね。

倫太郎は何か色々と知っていそうだが・・・
思った以上にキーパーソンになりそうな奴であるな。

鞘野さんは驚くほどに可愛くなった。登場時が嘘のようである。
しかし、つくねに脅されていた、か。
つくねが怪しい。発端に関わっているのではないか。
そのような意見は1話目からされていた。ロッカーから出てくるのは怪しいわな。
でも虐められたように見せかけていたとは思いませんでしたなぁ。
目立つ位置でやってたのはそういう意味合いがあったんですね。なんともはや・・・

悪魔のような女の姿が次回描かれるのかと思うと楽しみになってくる。

・しこたま
揃った9人で早速の練習試合。各人の活躍が期待される。

スケキヨ妹は何だかんだ言って兄の教えを守ったりしているんですな。
扱いに不満はあれども納得できる教えには従うわけか。複雑な妹心っすね。

ヒカルはさすがの実力。カッコイイと言っておこう。一応男であるし。

ポンセちゃんは背番号とヘルメットのポの字がチャームポイントですね。
活躍は次回にお預けか・・・応援では目立ってるのに!!

そしてしこちゃん。アンタ完全にやるスポーツ間違っとるやろ!とツッコミ。
全くもって言い返す部分がないから困る。

まわしが私の戦闘服(ユニフォーム)と凛々しいしこちゃん。良いね。
一塁って右側の奴だよねと焦る可愛いしこちゃん。良いね!!

早速2点をゲットしたわけだが、若頭の運命はいかに・・・!?

・眠らないでタエちゃん
コリがほぐれるのは気持ちいかもしれないがそのまま眠れはしないっショ。
熱いのはキツイが頭がぼうっとするのでかえって気が遠くなることもありますでよ。

口コミはやはり効果が大きいですよね。評判になることはよいことだ。
ウチのサイトもどこかで評判になったりしないものか・・・!!

・みつどもえ
絵ヅラがギリギリ・・・いや、結構ハッキリとアウトだと思うのです。

フォーチュン・チョコレートの箱に\10とあるが、これは箱に元からあった値札か?
これでお金を取るのはさすがにいくらなんでも、いくらなんでも。いくらなんでも。

ちょんまげが落ちているふたばの方がやはり可愛く感じる。
本人にとっては譲れない部分なのであろうが・・・うーむ。

熱を出したひとはは可愛いけど危うい。みっちゃんも苦労が絶えませんな!!

・サクラサクラ
敷島さんは喋るようになっても敷島さんであるな。安心する。

そういえばこの街は囲われているけど他の住民はいるんだよね?
でないとどこで買い物しているのだろうかという話になる。
桜子さん用の布団とか仕入れることになるのかどうなのか。
まあ、別に一緒の布団にずっと寝てればいいんじゃないですかね。三人一緒にさ。

生意気そうな子供たちがどんな行動を示すのか。
愉快なことになってくれるといいのだが・・・はてさて。

・ダーウィンズゲーム
カトウさん金に困ってる理由ってそれですかい・・・
なんとも同情の余地のない奴である。
まあ、惨めに消えていく相手だから同情できる過去を持たれても困るのだが。

透明人間が街中を歩くのは色々と危険である。
それがよく分かる話でありましたな。哀れな。

しかしタイムアップになったら判定で決まったりするのか。
最後まで逃げ切ればいいってわけでもないのね。これは地味にキツイゲームだぞ。
芸術点の算出方法が気になる所であるな。

警察が大掛かりな捜査に乗り出すようだが、どんな展開になるのか・・・
早めにヒロインの活躍と主人公の能力開花に辿り着いてほしい所である。

・やさい学園
食べられることを夢見て生活する。それは一体どんな気分なのであろうか。
深く考えると結構サイケデリックな感じになりますなぁ。
食べられずに大人になる野菜たちもいるというのに・・・!!

・聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 外伝
苦行僧というのはやはり理解しがたいですなぁ。
そういうものだと頭では理解しても、まずやろうとは思いたくない。
しかしアスミタ、ずいぶんな勢いで髪を伸ばしましたなぁ。

地鎮星の影法師。冥衣も目立てば名前も特徴的!!
でも一瞬でやられるという。うーむ、目立った奴だったんだけどなぁ。

冥界で最も神に近い男、アタバク。これまた特徴的な冥衣・・・描くの面倒そう!!
その代わりアタバク本人は描くのが楽そうな坊主である。いいバランスだな!!

それはさておき輝火である。
これは一輝対シャカのオマージュが行われることとなるのか?注目である。

詳細な感想はこちら。後日書き上げます。
http://soutenshinshi.iza-yoi.net/manga/sakuhin/slc/sakuhin_slca2.html

・ハダカノタイヨウ
迷うのはよいが道を見失うのはよろしくないですわな。
覇気を失っては道も閉ざされる。漫画道もシグルイなりってなもんだ。

スカートあげたままの姿勢で固定と言うのは珍しい絵面であるな。
これも生々しいと考えていいのかどうなのか。判断に困る所である。

次回は即売会のお話か。なかなか緊張するところですな。
かく言う自分も高校の頃に部活で一度経験しましてね。
おっとこの話はまたいずれ機会があった時に・・・

・プラントハント
審査員からは割と酷評ではあるが、個人的には好きな作品。
まあオチが弱いとかは確かに感じるところでありますけどね。
ヒロインが可愛かったので色々と許せる部分が大きいのかも。可愛いは正義。

ページ数の多さの割に盛り上がりが、という部分は確かに感じました。
逆に週刊連載のページ数なら上手く収めれるのではなかろうか。
そういう意味を込めて須長翼先生の次回作に期待をしたいところであります。

・サイケデリック寿
ことぶきちゃんの人脈はそこらのアイドル事務所よりはるかに凄いからなぁ。
アイドル稼業も暇つぶし以外の何物でもなさそうな感じで困る。

クラス全員の名前が既に設定されている!?
しかも割と普通の名前が多い!!益子B子はさておき。今後出番あるのか?

・ブラック・ジャック創作秘話
長男手塚眞のお話。そういうのもアリなのか!?

言われてムカつくのは非常によくわかる。
しかしさすがに蹴り落とすのはいかがなものか。
3人の編集者が名乗り出たそうだが、3人ともやったのだろうか。有り得るな!

手塚治虫も忙しい人生を送っていたが、何だかんだで親をやっていたんですなぁ。

それにしても、丸顔に描かれていることにツッコミが入るとは思いませんでした。
確かに写真とかみるともっとスラッとしてますよね。
でももうこの絵柄で手塚治虫のイメージが固まってしまった感じはある。
今後もこの手塚先生の絵で色んなエピソードを出して欲しいものでありますな。

・別冊 木曜日のフルット
カラスとネコで間違いが起きたりすることがあるのだろうか?
まあこの2匹ならあり得るんじゃないかと思えてしまうのが凄い。仲良いなぁ。
しかし、ホテルノヲチラスが気になる。何が今宵貴女がネモ船長か!!


さて、3月8日に早くもサンセットローズの2巻が発売
実際ページ数が毎月相当多いですものねぇサンセットローズ。さすがであります。
他に合わせて出る単行本がないというのは寂しい感じであるが。

次号は根建飛鳥先生のサッカー漫画REBOOTが巻頭100Pで連載開始!!
お。Goofyの人ですな。これは結構楽しみな気がしますよ。
2年半前の集中連載からどれだけ力をつけているのか、注目です。


拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
最新コメント
[02/14 じん]
[02/14 蒼天紳士]
[02/11 じん]
[02/11 じん]
[02/06 蒼天紳士]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
蒼天紳士
HP:
性別:
男性
自己紹介:
好きな漫画雑誌は少年チャンピオン。
好きなゲ-ムジャンルはシューティング。
好きなアナログゲームはTRPG。
そんな一般人な管理人。

Twitterアカウント:@soutenshinshi
カウンター
広告
-
フリーエリア

ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 蒼天紳士録 All Rights Reserved