忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

6月7日は別チャンの単行本が色々と出ます。
注目はやはりタエちゃんですかね。中村ゆきひろ先生の初単行本。
柱漫画がどうなるかが一番気になりますな。

しかしなんというか、攻めてる表紙が多いですな。
いや攻めてるというか方向がぶっ飛んでいるというか。特に少年Y・・・
ダーウィンズゲームは応援しているのだが、この表紙は地味な感じ。
本誌ではシュカ押しのカットが多いのに何故1巻の表紙にいないのか?
まあ、色々と考えがあるのでしょう。たぶん。

無事に創刊1周年を迎えれそうだと安堵しつつ感想開始。


・バキ外伝 創面
非常に正しいことを述べるキイチロー先生。
花山さんも認める正しさだ。まあ、今更指摘されましてもというのはあるが。

花山さんのところは昔気質の極道なんでありましょう。
裏のまとめ役というか、行き過ぎた荒れ方をしないようにしているとか。
そういうのも必要ってことですね。未成年で運営しているのはさておく。

・バキどもえ
そういえば勇次郎に見つめられてヒッとなるシーンありましたね。確かに。
予想はできなくはなかったがこのストライダムの絵柄は・・・反則だ!!

・魔法少女・オブ・ジ・エンド
ようやく読者投稿の魔法少女が登場してきましたね。
相変わらずどれもこれもエグイ能力をしている。
しかし割と可愛いめの重力反転系の魔法少女が早くもやられて何だか悲しい。

倫太郎の死ねないは何かやりたいことがあるという意味の発言なのか。
それとも死ぬようには出来ていないということなのか。少し気になる。

姫路くんの脱落は突然でしたなぁ。もう役目は終わったということなのか?

自衛隊や謎の2人組やアメリカ。色々と話は動き出している感じ。
生存者を可能な限り助けようと尽力する大人たちの存在は嬉しいですなぁ。

つくねがようやく本性を現しそうな雰囲気。
どのような暴露話になるのか・・・うーむ、色々と厄い厄い。

・REBOOT
なんだか態度の悪い3年生がいますな。
乾キャプテンは気弱だが悪い人ではなさそうだが・・・
なんというか、色々と前途多難な感じですね。

色々言った割に3年生は結局GK以外参加していないだと!?
まあ、途中で交代するつもりなのかもしれないけど。
いや本当にただ在籍して悪いことしてるだけの奴らだったりして。

ビブスは穴穴なのでまあ走ってれば乾くというのも分からなくはない。
ちゃんと選択したりと仕事してるだけ関心ではないですか。
やる気と結果に繋がらなさそうな子ではあるが。

早い段階で試合を始めるのはいいが・・・キャラが判別し辛い。
誰がどのポジションなのかが把握できないので場面がよく分からない。
おかげでパスの流れとかが掴みづらくなっておりますなぁ。
今の内はもっと引いて全体図が見れるような絵でお願いしたいところです。

・クローズZEROⅡ
源治も結構苦戦しておりますな。さすがに超合金は堅いか。
まあ、効かないと思ってもらいつづけているようでは勝てませんわな。

しかし最後の蹴りは微妙に力が入っていなさそうに見えて困る。

・セトウツミ
なんだかんだで楽しそうだなこいつら。青春してる気がしないでもない。

羽根休めをしているから羽根を拾えない。
目に見えない優しさが思いやりの定義ってお話ですね。分かりにくいわ!!

・ダーウィンズゲーム
銃も怖くはないシュカだがさすがに身を晒して平然とってわけではないか。

シュカの能力刺薔薇の女王。
鎖限定かと思ったら紐状の構造物なら何でも自在に操れるんですな。
なんとなくヘイトのゼスモスを思い起こしてしまう。
というか全周防御が完全にネビュラチェーン。
結構色々と使い勝手のよさそうな能力だなぁ。チート感はむしろ薄いが。

カナメの能力は本当に使う人次第って感じですな。何より機転が大事。
ある意味主人公らしい能力といえる。カッコヨク決めようぜ。

やはりポイントが残っていれば負けても死なずに済むらしい。なるほど。

能力のリストを見るとかなり色々な継投がありますね。
精神操作系幻影投射類とかなんだか凄くやばそうなんだが?
化学錬成系有害物質生成類もヤバイ。ソラリスっぽくてヤバイ。
うーむ。やはりダブルクロスを思い起こさせられるな。
TRPG好きならキャラクターシート作れそうな感じである。

それにしてもシュカちゃんはあざといですね。実によろしい。

・ブラックギャラクシー6
チョロちゃん馴染んではいるが微妙にふくよかっすね。
ザッキンは意識してない相手には実はモテ男だったりするのか・・・!?
幼女限定という可能性もあるがそれはそれで・・・

さすがに客にタメ口を使っては注意もされますわな。
まあ、場所によっては問題ないのかもしれないが・・・一般の店でしょうし。
しかしカレルナは本当優しい子やで。

・こんかつちゅう
まあ、将来を見据えるなら婚活は早い方がいい。分からなくはない。
しかし高校生ならまずは高校生らしい恋愛から始めても・・・文通トカ。

スライムベス扱いするには可愛いと思うのだが。
猫背はさておき胸はありますし・・・さすがに贅沢では!?
まあ、凄くチョロそうなので楽という意味では合っているか。
しかし最後の一ツ橋さん。どこ見て話しかけてきてるんだ?

・聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話 外伝
なるほど冥界で感覚剥奪されたらそのまま消滅するのか。
そういえば本編でもそんなこと言ってましたな。

アヒンサーはこれまでのゲストの中でもかなりの働きをしていますな。
ボス戦に介入し、勝利への貢献までしてくれる存在となるとは・・・

しかし輪廻の輪に飲み込まれる時のアタバクさんは微妙にみっともない。
・・・アァッ・・・じゃねーよ。

詳細な感想はこちら。後日書き上げます。
http://soutenshinshi.iza-yoi.net/manga/sakuhin/slc/sakuhin_slca.html

・みつどもえ
住職・・・一体何者なんだ・・・?変態ということは知っている。
松岡さんは色々と雑な子であるなぁ。
そういえば自身の傷の処理も雑だったな。いろいろと危うい子だ。

最悪の未来は免れても不幸には変わりはない。
まあ、男子ならはいてなくてもスカートの女子よりはましかと。
余りにも比較対象がヤバすぎるだけであるが。

・サンセットローズ
チェリーの咄嗟の判断力は抜群なんですよね。キャプテン向きだ。
まだ仲間を得たばかりで足りない部分もあるがそれを学んでいる最中と。
ハーティハーティ全員で協力しての怪物撃退。
こうして絆が深まっていく流れはよいですなぁ。

町長さんたちは立派だが、さすがに相手が悪すぎる。
普通に教えてやり過ごした方がよかったですな。
いや、そもそもやり過ごせたかどうかが不明なわけであるが・・・
惨劇が起きていないと期待するのは難しいが・・・むう。

ミヤグ島のジジババは何というか何というか。
こっちなら惨劇を起こしてもらっても構わんと言いたくなって困る。

大中小のバケモノ。今回あったのはそのうちの一体なのだろうか。
しかし別にバケモノは悪さをしているわけでもないらしい。
戦いになるか?なったとしても殺しはしないかもしれない。
しかしそうなると海の汚染の話はどうなるのか。むう、気になる。

・少年Y
なんともな苦行である。まさに地獄の責め苦のようであるな。
自身を罪深き者としなければ先に進めない。
ポエムのような語りではあるが必死な時はこんな感じですよね。

しかしこの神の最悪さは本気でヤバイね。ヘドが出るわ。
正体は気になる所だが・・・まず早いところ酷い目にあって欲しいものだ。

それにしてもこのいきなりの落雷は一体。
偶然なのか神の技なのか。緊張感がむしろ吹っ飛んでしまったぞ!!

・サクラサクラ
混浴は確かに刺激が強い。が、早すぎだろうと。
もう少し段階を踏んで行った方が色々とよいのではないかと・・・
何事も積み重ねが大事でありますよ橘先生。

敷島さんも精力弁当モリモリ食べてたけど平気なのだろうか。
亜鉛とかだと男の方にしか影響しないのか?その辺はよくわからない。
しかし今回の査問会で橘先生はどういう説教を受けるのか。地味に気になる。

・漫画家志望遊戯
新連載と書いてあるのに目次にも載っていない不思議。
そうか。ショウチャンは漫画の妖精だったのか・・・えらい存在なんだな!

・やさい学園
ザクロならばお化け屋敷にピッタリだったりしないだろうか。
人の子の代わりにザクロ食えとか言われるぐらいですし。

・眠らないでタエちゃん
ちひろちゃんもこのところお年頃な展開が多くなってきましたね。ふむ。

迷宮に挑むなら糸でも用意しないといけませんわな。
その場合、中に怪物がいる可能性が出てくるのでアレですが。

寝すぎるとむしろ疲れて眠たくなるんですよね。わかるわかる。
わかるけどどういうことなのよ人体。

・しこたま
なるほど。セットポジションをおろそかにしているはずはないか。
考えてみればセットポジションで投げることの方が多いはずですものね。

スピンクロス投法・・・練習は過酷だが得るものは大きかったな!!
しかしスカートでなければいけない理由はどこにあるのか・・・
まあそういうことを考える漫画でないというのは知ってますがね。

なんだかんだでいい勝負だった斬魏戦。
組長たちともいい関係を気付けてよかったよかった。
ていうかギャグとしか思えない名前ばかりなのになんでこんないいキャラに。

・ハダカノタイヨウ
教室で漫画を描き、友達へのカミングアウトも果たす太陽。
しかし結果は――まあ、そういう道もありますよね。

ヂャンクの隣にサンマガという雑誌がある。
これはつまり4大少年誌が合体しまくって2誌になったという・・・?

冥士さんは表紙飾ったり売れまくったりしている。
まあ新人の1巻が売れなくても場合によっては火がつくこともあるよね。
なんというか、本当によかった。回収した1巻もどうにかしたのであろう。

作家と担当の関係。これは可能性あると見てよいのかな。
まあ、それぞれにいい感じに収まった終わり方と見るべきでしょうか。

色々と惜しい部分がありましたがやはり題材が難しかったか。
あまりお色気に走ることはなかったかもしれないとは思わないでもない。
ともかく、吉木まさかず先生の次回作に期待しています。

・ブラック・ジャック創作秘話
最終話で松谷さんの話は嬉しいですな。
創作秘話ではほぼ毎回登場している人なので気にはなっていた。
なかなかに風来坊というか、さすがに手塚治虫のマネージャーというか。

家に帰らないという欠点を聞いてニヤリとする手塚治虫。悪い顔だ!!
まあ、確かに色々と好都合な欠点でありますわな。

そして壁村さんとの話。やはりこの2人の関係は良いですなぁ。熱い。

アンケートを出すのはプレゼント商品目当ての小学生男子。
や、やはりそうなのか!!うーむ。まあ少年誌ですしなぁ。
それでもこういうアンケートには見えない人気ってのが潜んでいるものか。
今でも似たようなクレームが出る作品とかってあるのかなぁ・・・

実に楽しかった創作秘話でしたが、これにて最終回であります。
しかし忘れてはいけない。ドラマ化も予定されているということを。
つまり第2、第3の創作秘話が誕生する可能性があるということを・・・
その日を楽しみに待つとしましょうかね。

・別冊 木曜日のフルット
ナン・・・だと・・・!?
なんというか、今回は・・・なんなんだろうか。ナンなだけに。
なんといえばいいのかわからないよ。ナンなだけに。


次号は福井瞬先生&オオノヨウ先生の新連載が開始。
1周年を迎える号でありますが、色々と入れ替わりがありますなぁ。
今後の柱となるような作品が飛び出してきて欲しいものであります。


拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
最新コメント
[02/14 じん]
[02/14 蒼天紳士]
[02/11 じん]
[02/11 じん]
[02/06 蒼天紳士]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
蒼天紳士
HP:
性別:
男性
自己紹介:
好きな漫画雑誌は少年チャンピオン。
好きなゲ-ムジャンルはシューティング。
好きなアナログゲームはTRPG。
そんな一般人な管理人。

Twitterアカウント:@soutenshinshi
カウンター
広告
-
フリーエリア

ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 蒼天紳士録 All Rights Reserved