忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

久しぶりに自分のチャンピオン感想についての紹介。

感想を書く流れですが、まずは本誌を頭から一通り読みます。
簡易感想を書き、その後じっくりと作品ごとの詳細な感想を書きます。
なので、既にその回の内容は読み終わっています。
にもかかわらず、詳細感想の方では先のことなど知らぬような書き方をする。
これは別にカマトトぶっているわけではなく、読んだ時の感想を書いています。

ゲームの方のリアルタイム感想とは違い、後追いの感想となりますが、
一応読んだ時にどう思ったかを思い出しながら書いているというわけですな。
それら読んでいる時の感想を脚色をつけながら書き上げるスタイルとなっています。

で、感想の中でよく散見される言葉にこのようなものがあります。
『どうでもいいが』という単語。
これは本筋の流れとは違う、感想を述べる際の枕詞に使われることが多い。
横道にそれる感想になるので用いてしまうわけですな。
だがしかし、それ故に実はどうでもいいと言うわけではない。

どうでもいいと言っているが感想としてはむしろ一番大事なポイントである!!

そう、あくまでも感想が主体であるので、その後に続くのが一番大事。
読んで楽しんでもらいたいと思っているネタの部分になるわけですな。
つまり『どうでもいいが』というのはどうでもいい話というわけではないということ!!
どうでもいいとか言っちゃダメ!!ってわけです。カナちゃんは正しい。

『どうでもいいが』の後によく使っているのが『それはさておき』などですね。
感想でずれた話の筋を戻す時に多用しています。
が、多用しすぎるとアレなので言い回しを微妙に変えるようにしています。
『それはさておき』『それはともかく』『てなことは置いておいて』『閑話休題』
うむ、色々な言い回しがあるものですな。
割と気分で言い換えてますが、そればかりにならないようにしようとは思ってます。

まあ、このようなことを感じで感想を書いているという話であります。
今後も何かスタイルのようなものを見出したらここに書こうかと思います。
まあ、正直スタイルというほどのものであると言えるかは微妙ですが・・・
ネタの一環という風に思ってもらえればよいと考えます。ハイ。


拍手[4回]

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
最新コメント
[02/14 じん]
[02/14 蒼天紳士]
[02/11 じん]
[02/11 じん]
[02/06 蒼天紳士]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
蒼天紳士
HP:
性別:
男性
自己紹介:
好きな漫画雑誌は少年チャンピオン。
好きなゲ-ムジャンルはシューティング。
好きなアナログゲームはTRPG。
そんな一般人な管理人。

Twitterアカウント:@soutenshinshi
カウンター
広告
-
フリーエリア

ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 蒼天紳士録 All Rights Reserved