忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チャンピオン感想に絡めた自分語りの第4弾。
今回は段落と改行について書いてみたいと思います。

いわゆるタグでいうところのpタグとbrタグの話ですね。
自分のHPは段落をほぼ使っておらず改行だけで構成されています。
本来これはよろしくない。SEO的にも文章校正的にも勧められない。らしい。
らしいというのは最近そういうものだと知ったにわか知識だったからだったり。

まあ、ともかく日本語の文章的に考えるなら段落と改行は分けたい。
のだけれども、個人的にこの段落分けはネット上だと見にくく感じるんですね。
このブログでも文章を1行に収めることに拘っています。無駄に。

上の構成が全て改行形式とした場合、段落形式はこの行からの段落となります。まあ、こういった風に次の行に渡るようにして表示されるのが基本的な形式なんでしょうな。書きやすい。けど、個人的にこういう表示は文が途中で切れたり、固まり過ぎてるように見えて好きではなかったりします。

というわけで、所定文字数内に一行を収めるようにしているわけです。
まあ、画面サイズの関係で収まっていない人もいるかもしれませんが・・・
段落分けは画面サイズのことを考えると適した表示方法とも言える。
と分かってはいるのですけどねぇ。うーむ、難しい話だ。

ただやはり文章が固まって見えてしまうのは見辛さの原因になると思われる。

自分の感想は特に長めになるので頻繁に段落分けを入れています。
横に長くなりすぎるのも見辛い原因になると言われているらしい。
わかってはいるけど、短く切り過ぎるとそれはそれで見辛いので加減が難しい。
キャラのセリフとなると切る箇所にも気を遣って色々と面倒であります。

また、一段落の中でも横の長さをそろえると地味に見辛いのではと考える。
ようするに段落が四角形になった感じの表示ですな。これも地味に見辛い。
なのでメリハリを入れるために段落の中でも一行の長さは変えておきたい。
そう考えるとやはりpタグだけでなくbrタグも使いたいなと考えるわけですよ。

上記のように長さが揃うのはマレですが、他にも気をつけていることはあります。
それは一つの段落の行数を同じ数で続けないということ

特に多いのが一段落が二行で構成される形ですね。
気を抜くとこの形で続けてしまうことが多い。これも地味に見辛く感じられる。

つまりはメリハリが必要って話でありますね。
ギャグがあるからたまのシリアスが染みるとかそういう話でございます。
ツンとデレは幅が開いていた方が威力が大きいとか聞きますし。
個人的にラブコメはラブ2:コメ8が黄金比と考えておりまして・・・
うむ、段々関係ない話になっていってますな。

まあ、こんな感じで色々と考えながら感想も書いていたりするわけです。
次回は上でも少し書いていた画面サイズについて書きたいと思います。



拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
最新コメント
[02/14 じん]
[02/14 蒼天紳士]
[02/11 じん]
[02/11 じん]
[02/06 蒼天紳士]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
蒼天紳士
HP:
性別:
男性
自己紹介:
好きな漫画雑誌は少年チャンピオン。
好きなゲ-ムジャンルはシューティング。
好きなアナログゲームはTRPG。
そんな一般人な管理人。

Twitterアカウント:@soutenshinshi
カウンター
広告
-
フリーエリア

ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 蒼天紳士録 All Rights Reserved