忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近は試し読みに力を入れてきているらしい秋田書店。
今週の実は私はの紹介や、ANGEL VOICEの特集もいい感じでした。
新たな人にアピールできる形になっていると安心しますな。

そういえばいきつけのコンビニ。
今週号はいつもより大目にチャンピオン積まれてました。
これも実は私はのカラー効果なのか・・・!?さすがに早すぎるか。

ブッキーの足が細くなってるなぁとか思いつつ簡易感想開始。


・赤面みかんにやられるかと思ったら赤面藍澤さんにやられていた。
・やっぱり先行しようとして失敗する子たちでありましたか。
・切ない。とにかく切ない。
・確かに初見では意味がわからなくても無理あるまい!!
・盛り上がればいいのか静まればいいのかテンション分からない!!
・十五で随分大きくなったものですな。
・Oh!!やみ子さん。マジ病み子さん・・・
・さすがに水中活動は手慣れたものですな。
・妖怪そのものではなくやはり妖怪の力を使う能力者なんですな。
・せっかくの釣りのチャンスが!!
・アオリもしっかり姑から鬼嫁になっとる。
・子供・女性が被害者となる犯罪は特に防ぎまくって欲しいですやね。
・いい感じにバチバチしとる!!
・権左が飛んだー!!
・熱いぜ暑いぜアツくて死ぬぜ。
・まるで脱獄王・・・!!
・さすがにこの迷惑度はシャレにならないぜ!!
・何だかんだでのめり込んで読んでしまった。
・どこにつっかえてるのか知らないがともかく奇っ怪な!!
・和田さんが目立つビキニを着ているのはそういう理由なのか。
・秘密共有メンバーの顔合わせは成功の様子ですな。
・そういう勇者の物語もあるよね。勘違いから始まる冒険譚。


子供・女性が犯罪に巻き込まれるのはたいそう痛ましい。
少年が性的虐待を受けてしまうのも非常に痛ましい。
主人公がゲスなイケメンに好きな子を寝取られるのも痛ましい。
メガネが勝手に告白を誤爆ってしまうのも痛面白い。
いろいろと痛いことを感じる号でありました。
そりゃあ最後の久右衛門のような表情にもなるってものである。


さて、次号は新人まんが賞佳作受賞作の読み切り掲載。
渡辺大輝先生の「意外とアリな世界」でございます。うむ、アリだな。

そして実は私はは続けてのカラー回。
3連続カラーに攻めた内容を入れてくるとは見事でございます。

そしてそして八谷美幸先生による3Wavesイベントレポートが掲載。
はてさて3人の先生方は、沢編集長はどんな姿で描かれるのか!?



今週号の詳細感想はこちらになります。
(*後日更新します)


週刊少年チャンピオン感想

http://soutenshinshi.iza-yoi.net/manga/champion.html


週刊少年チャンピオン作品別感想

http://soutenshinshi.iza-yoi.net/manga/sakuhin/sakuhinIndex.html



拍手[3回]

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
最新コメント
[02/14 じん]
[02/14 蒼天紳士]
[02/11 じん]
[02/11 じん]
[02/06 蒼天紳士]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
蒼天紳士
HP:
性別:
男性
自己紹介:
好きな漫画雑誌は少年チャンピオン。
好きなゲ-ムジャンルはシューティング。
好きなアナログゲームはTRPG。
そんな一般人な管理人。

Twitterアカウント:@soutenshinshi
カウンター
広告
-
フリーエリア

ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 蒼天紳士録 All Rights Reserved