忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2013年最初の発売号でございます。
今年もチャンピオン感想を頑張っていきたいと思います。


十握剣(トツカノツルギ)といえば、日本神話に登場する剣の名前。
つまり、バーサスアースの直後に登場しても何も違和感はないということ!!

いやあ、今回のつながりは誤読した人も多かったみたいですね。
おかげでバーサスアースの原作者である一智和智先生も、
ツイッターで地災研の武器じゃないよとフォローしたりする流れに。

こういうことがよくあるからチャンピオン読者は辞められないぜ。

今年のチャンピオンは攻めてきそうな気配だと期待しつつ簡易感想開始。


・いつもにも増してイカ娘の可愛さが炸裂していて参った。
・高木さんがやけに可愛く思えてしまって困る。
・タフだったダグおじさんが・・・ああ・・・
・そうかー。手嶋さんはカラオケが上手かったのかー。
・今井先輩が意外なほどいいキャラに変貌していて慄く。
・本気で握る必要はねぇわな。
・あいかわらずここの観客はゲスいのう。
・ハヤトは道を尋ねられるほど聞きやすそうなオーラを出しているのか。
・相変わらず仲の良い家族である。
・そのラッキースケベはないわ!笑ったけどさ!!
・短編集で味わった流れでさらにこれか!!容赦ないなぁ、阿部先生。
・ある意味期待通りの扱いをされる斗馬が素敵である。カゼひくなよ。
・このタイミングでレジェンドキャラの登場だと・・・?
・弟もやはり同じ眉毛なんですな。
・成田のスムーズな協力プレーになんだか感動した。
・クゥの格好とかテレシアちゃんのツバとか村長が妙に可愛いとかなんなん!?
・今回はパパァが探偵らしい回でありました。たまには被害者以外の役もね。
・お姉ちゃんだった玲央さん。ふむ・・・なんだかいい感じダゾ。
・蘭さんの魅力がうなぎのぼりで困っているのですが・・・もっとやれい!!
・まさかヒラオリの華麗なバール捌きが見られようとは・・・!!
・素直によい話というのも心地よい。
・1円だろうが、精神衛生にいい行動が一番でございますな。


年末年始の休暇明けということもあってか、いつも以上に充実した感じの本誌。
毎年恒例の複製原画は古谷野先生の作品がよい感じですなぁ。


さて、次号も別チャン創刊記念の読み切りが掲載。
さらに、別冊からサンセットローズの番外編が出張読み切り掲載である。
おぉ・・・米原秀幸先生が週チャンに帰ってこられる・・・ありがたやありがたや。
単行本1巻は絶賛発売中。
巻末のオマケではフルココの時のようなお遊び企画があるぜ!!


詳細感想はこちらになります。
(*後日更新します)
 
 
週刊少年チャンピオン感想
 
 
週刊少年チャンピオン作品別感想
 


拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
Name:
Title:
Mail:
URL:
Color:
Comment:
pass: emoji:Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
06 2020/07 08
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
リンク
最新コメント
[02/14 じん]
[02/14 蒼天紳士]
[02/11 じん]
[02/11 じん]
[02/06 蒼天紳士]
最新トラックバック
プロフィール
HN:
蒼天紳士
HP:
性別:
男性
自己紹介:
好きな漫画雑誌は少年チャンピオン。
好きなゲ-ムジャンルはシューティング。
好きなアナログゲームはTRPG。
そんな一般人な管理人。

Twitterアカウント:@soutenshinshi
カウンター
広告
-
フリーエリア

ブログ内検索
アクセス解析
バーコード
忍者ブログ [PR]
Copyright(C) 蒼天紳士録 All Rights Reserved